• MARI

夢を叶え続ける人がもっているもの

あなたは、なぜ今の道を選んだの?


私はここ数カ月、自分の使命や価値観について考え直す出来事がたくさんありました。


なんで歌を始めたの?

なんでここまで取りつかれたの?

私が音楽をしてきた意味は?

今の私が世の中に出来ることって何?


こんなことを考えるようになったのも、

レッスンを受けてくださる生徒さんたちを取り巻く環境が、コロナという誰も想像もしていなかったものによって大きく変化してしまったから。


出演するはずだったLIVEや公演がキャンセルになり仕事がなくなった子。


アルバイトしていたお店もクローズしてしまって、故郷へ帰った子。


音楽を辞めて、資格試験の勉強を始めた子。


”好き”だけでは続けられない状況になった人たちの

”いつか来るかもしれない本番”へ向けたレッスンに

胸が締め付けられる思いでいました。


それでも、

「先生の顔を見ると元気になるから」

「先生に悩みを聞いてもらうだけですっきりする」


と言ってレッスンに来てくれる子たちに、私は何が出来るのだろうか。


ここ数カ月、その答えをずっと模索していました。



そんな時、ある一人の姿が、私の情熱スイッチを押してくれたのです。


外出自粛により経済がストップしている中、まったく止まらないその方。

むしろ、このピンチをチャンスに変えてどんどん新しい世界へ進んでいく。


そのパワーはどこから来るのかな?


そして、やっとわかったことがあるんです。

夢を叶え続ける人が持っているものを!!!


============


音楽や芸術を始めたきっかけは、それぞれ違う理由があると思うけれど、

ある地点まで来ると、みんなが苦しめられるもの


それは「承認欲求」


自分の力を認められたい。

多くの人に褒められたい。


これは、人間誰にでもある欲求だけど

表現者になると、この欲求だけが自分のエネルギー源になってしまう人が多い。


これは、

他人に自分のエネルギー源を託してしまっているということ。


こういう人は、社会状況やSNSの他人の意見にいちいち反応してしまい、

モチベーションの波が生まれる。


もしあなたが、自分の進むべき道に迷っていたり、

夢を追う情熱が覚めてしまいそうになっているのならば


承認欲求+○○を持ってほしい!


○○は、認められた“その先”にあるもの。


認められてどうしたい?

たくさんのファンが出来たらどうしたい?

その人たちに何を伝えたい?


その未来を描くことで、今の在り方が変わってくる。

するとなぜ今音楽をやっているのか。

続けて良いのか。

どう生きていけばよいのか。


自然と見えてくる。


私は、音楽はプロになる人だけのものではないと

ずっと思っている。


どんな人にも、嬉しいとき、悲しいとき、そっと寄り添ってくれる相棒であってほしい。

関わり方が変わったとしても、私たちのそばにはずっと音楽がある。



変わることを恐れないで

次のステーへ、一緒に行こう!















  • さえずり
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2020  Litty