未来が今を作る

理想の未来を考えた時


「自分の本当にやりたいことがわかりません」


と言う人がいます。



それはきっと


過去から未来を考えているから












現在は過去の延長戦上にあって


未来も現在の延長戦上にしかないと思うと


過去の失敗を引きずったり

新しいチャレンジが怖くなる。



幼い時にいじめられたから

人前に立つことが苦手

人見知りで、自分に自信がない

そんな私に叶えられる夢は・・・


その考え方が今のあなたを作っている。


もしも今


「悩み事」があったり

「迷い」があったり

「苦しみ」があったり


するのなら、


未来を先に決めてしまおう♪


過去が今を作るのではなく

未来が今を作るの。


だって

未来はまだ来ていないから

好き勝手に

全部自分で決めていいんだよ。



どんな未来を描いても

誰にも文句は言われない。



そして

その未来の先には

必ず「死」があることを意識する


私たちの夢や目標は


「いつかやろう」

「いつか叶えばいいな」


という気持ちだと絶対に叶わない。


私たちには必ず終わりがある。



この限られた時間の中で

ずっと過去に捕らわれて生きていくのか

未来を自分の手で作っていくのか


全部自分で決めていい。

間違いなんてない。



それでも理想の未来が描けない時は


「新しい世界」を見に行ってみよう。


その時のポイントは


「好きなことを追求する」


もちろんそれには、犠牲が伴う。


傷つくかもしれない

一人になるかもしれない

貧乏になるかもしれない


でもね、そこから見えた世界は

新しいあなたの価値観として

きっと理想の未来を描いてくれる。


未来が変わると

今が変わり

過去も変わる


いじめられたことも

苦しかったことも


全部の経験が今の自分を作っていると

愛おしく思える



↑今の自分が愛しい=セルフコンパッション!


これについては、次回書きますね。


あなたの理想の未来は何ですか?

私にこっそり教えてください♪


全ての人の心に音楽を。MARI














  • さえずり
  • YouTubeの
  • Instagram

© 2020  Litty